一般社団法人
秋田県建築士事務所協会
〒010-0951
秋田県秋田市山王3丁目1番7号(東カンビル6F)
TEL.018-865-1225
FAX.018-865-1293
mail:akitafao@cocoa.ocn.ne.jp
qrcode.png
http://akitafao.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

協会会員へのお知らせ

 

お知らせ

お知らせ
フォーム
 
平成30年度 日事連建築賞の実施について
2018-01-31
日事連建築賞募集チラシ
平成30年度日事連建築賞募集要項
平成30年度日事連建築賞の実施について(依頼)
(別記様式1)応募申込書、(別記様式2)建築作品説明書
(別紙1)30年度日事連建築賞推薦書
(別紙2)30年度日事連建築賞第1次審査概要
(別紙3)30年度日事連建築賞チェックリスト
(別紙4)30年度第2次審査候補作品  応募なし
 
 
同居対応リフォームに関するアンケートについて
2018-01-31
【参考】同居改修税制概要
 ①調査概要
 ②(別紙1)同居対応リフォームに関するアンケート
 ③(別紙2)同居対応リフォームに関するアンケートの実施フロー詳細(日事連)  
 ④(別紙3)同居対応リフォームに関するアンケート配布のお願い
 ⑤(別紙4)同居対応リフォームに関するアンケートのお願い
 
 
保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件の改正に
2018-01-18
このたび、保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件が改正され、
1月15日付で公布されました。(平成31年1月15日施行)

 一定規模以上の緩勾配屋根については、積雪後に雨が降ることも考慮して建築
基準法における積雪荷重を強化したものです。(告示改正概要を参照)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000699.html
 
省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会の開催について
2018-01-10
国土交通省では、平成30年度当初予算案・平成30年度税制改正に盛り込まれた新
規制度、省エネに関する制度など、良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の
支援制度等の概要について、1月22日(月)より全国で説明会を開催します。


〇対象者      :主に住宅関連事業者向け(一般の方も参加可能)
〇開催日時・場所    : 全国47都道府県で計47回
〇主な内容         : 1.良質な住宅ストックによる新たな循環システムの構築
              ・補助制度、税制、安心R住宅など
              2.建築物の省エネ化の推進
              ・建築物省エネ法、補助制度など
                              3.木造住宅・建築物の振興
〇参加費         :  無料 (事前申し込み要)


詳細は下記国交省HPをご覧ください。
https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/h29jyuutaku-seisan
 
多様な入札契約方式モデル事業リーフレット/建築基準法の告示を改正のお知らせ
2017-12-28
国交省HPにて、以下の情報が公開されました。
●「多様な入札契約方式モデル事業」リーフレット&事例集の作成/
建築基準法の告示を改正(一定規模の緩勾配屋根の積雪荷重を強化)のお知らせ●
 
(政策)
○「多様な入札契約方式モデル事業」リーフレット&事例集について
 ~事業の課題に対応した入札契約方式の活用促進に向けて~
  国交省では、多様な入札契約方式の活用に向けて、モデル事業における地方
  公共団体への発注者支援の取組みを紹介するとともに、実際に支援を受けた
  地方公共団体の声やモデル事業委員会からのメッセージを掲載したリーフレット
  &事例集を作成しました。
 
 
(政令等)
○一定規模の緩勾配屋根について、積雪後の降雨も考慮し積雪荷重を強化します
 ~建築基準法の告示を改正し、平成31年1月15日から適用~
  平成26年2月の関東甲信地方を中心とした大雪は、直後に雨が降ったことにより、
  体育館等の勾配の緩い大きな屋根の崩落などの被害が発生しました。
 これを受け、一定規模以上の緩勾配屋根については、積雪後に雨が降ることも考慮して建築基
 準法における積雪荷重を強化することとし、平成30年1月15日に改正告示を公布されます。
 
 
 
建築物耐震診断等判定手数料
2017-11-27
 
建築物の事故事例に係る資料
2017-08-18
国土交通省より建築物の事故事例に係る資料が届きましたのでお知らせいたします。
 
 
 
  【建築物の事故事例】     
 
 
日事連・建築士事務所賠償責任保険(建賠保険)の事故事例集
2017-07-03
日事連・建賠保険等調査専門委員会では、同様の事故が起こらないよう注意喚起をすること、
支払い事例を周知することにより保険加入への意欲を高めることを目的とし、
「日事連・建築士事務所賠償責任保険 事故事例集」を作成し、
有限会社 日事連サービスのホームページ(http://www.nichijiren-service.net/cat/)に掲載いたしました。
会員の皆様及び会員以外の方々にも建賠保険への加入を促進するための契機の資料として
広くご活用いただきたいと存じます。
 
日事連・建築士事務所協会賠償責任保険 事故事例集
 
 
先駆的空き家対策モデル事業開始, 物流を考慮した建築物の設計・運用について
2017-05-31

〇「平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業」の提案募集の開始について

 (募集期間:5/246/26

 国土交通省住宅局住宅総合整備課では、平成29年度先駆的空き家対策モデル事

 業の募集を開始しました。

 法務や不動産の専門家、民間事業者等と市区町村等が連携して行う、

 先駆的な空き家対策の取組みについてその費用の一部を補助する事業です。

(国交省事業詳細HP

 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000045.html

(報道発表)

 http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000109.html

 

 

〇物流を考慮した建築物の設計・運用の手引き の公開

 

 国土交通省総合政策局物流政策課では、建築物へのスムーズな貨物の搬入や

 屋内移動の確保等を図るとともに、交通や環境に与える影響を抑制し、良好な環境

 形成などまちづくりとの調和を図る等の効果を期待し、検討会でまとめてきた「物

 流を考慮した建築物の設計・運用の手引き」を公開しました。

 

(国交省HP)

http://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/seisakutokatsu_freight_tk1_000110.html

 

(物流を考慮した建築物の設計・運用について に掲載)

 
新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法について(国交省)
2017-05-23

平成284月に発生した熊本地震においては、旧耐震基準による建築物に加え、新耐震基準の在来軸組構法の木造住宅のうち、接合部等の規定が明確化された平成12年以前に建築されたものについても、倒壊等の被害が見られたところです。

 

既存の木造住宅について、平成12年以前のものを中心に、リフォーム等の機会をとらえ、同年に明確化した仕様に照らして、新耐震基準の在来軸組構法の木造住宅について接合部等を確認することで効率的に耐震性を検証する方法として、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法(新耐震木造住宅検証法)」がとりまとめられました。

 

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法
(新耐震木造住宅検証法)
<参考>新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法の概要

 

3
<<一般社団法人 秋田県建築士事務所協会>> 〒010-0951 秋田県秋田市山王3丁目1番7号(東カンビル6F) TEL:018-865-1225 FAX:018-865-1293